広島大学教育開発国際協力研究センターCenter for the Study of International Cooperation in Education Hiroshima University

(6/30)『グローバル エデュケーション モニタリング レポート 2021/22 教育における非政府アクター』ローンチウェビナーのご案内

SDG4の進捗状況ならびに今年のレポートのテーマである「教育における非政府アクター」についての市民・学生の理解を促進するとともに、SDG4の達成に向けた日本のODAおよびNGOの役割について考えるためのウェビナーを下記の通り開きます。どなたでもご参加いただけます。

 

日時:2022年6月30日(木)16:00-18:00

開催方法:Zoomウェビナー版を使って実施します。Zoomの情報は申し込みをされた方に折り返しお送りします。

プログラム:

16:00-16:05  開会

16:05-16:10  開会挨拶 青柳茂 ユネスコ・アジア太平洋地域教育事務局・バンコク事務所長

16:10-16:40  「『GEMレポート2021/22』の概要と私たちへの問いかけ」

吉田和浩 広島大学教育開発国際協力研究センター教授

16:40-17:55  パネルディスカッション 「SDG4達成における非政府アクターの役割 ーコロナ禍時代における国際教育協力」 

進行:大安喜一 ユネスコ・アジア文化センター教育協力部長

パネリスト:

  1. 國枝信宏 JICA国際協力専門員「コミュニティと学校の協働~「みんなの学校」を事例に」
  2. 関本保孝 元東京夜間中学教員「国の夜間中学増設方針と夜間中学映画『こんばんはⅡ』の全国上映キャラバンの取組」
  3. 企業関係者 未定
  4. 村上友紀 Global Education Monitoring Reportチーム、プロジェクト・オフィサー 「2021/2 GEMレポートの中核的な発見と提言の発表」
  5. 三宅隆史 教育協力NGOネットワーク事務局長 「難民の教育保障における非国家組織ならびにNGOの役割」

質疑応答

コメンテーター:萬理加 ユネスコ・アジア太平洋地域教育局所長室長 兼 アジア太平洋地域教育事業コーディネーター

17:55-18:00  閉会挨拶 佐久間潤 JICA人間開発部長

参加者:280名(先着順で定員になり次第締切ます)

参加費:無料

・申込は、オンラインで下記からお願いします。https://ssl.form-mailer.jp/fms/2c578dbf582582

・GEMレポート2021/22要約の日本語版は、https://cice.hiroshima-u.ac.jp/?p=9846  からダウンロードできます。

・なお、登録時に提供する情報は、共催団体と共有され、主催団体は、その情報を団体のプライバシーポリシーに従って使用できます。

お問い合わせ:教育協力NGOネットワーク 三宅隆史までメール jnne*sva.or.jp (*は@に変換)でお願いします。

共催:広島大学教育開発国際協力研究センター(CICE)、国際協力機構(JICA)、ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)、 教育協力NGOネットワーク(JNNE)、UNESCO Global Education Monitoring Report、ユネスコ・アジア太平洋地域教育局

協力:(公社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン